食育に味わい教育を。食育の資格ならフードコンシャスネス研究所

 

第10回フードコンシャスネス研究部会を開催しました

20151031_132925

20151031_134938

10月31日(土)10:30~14:00、学習院女子大学環境教育センター531教室において、第10回フードコンシャスネス研究部会が開催されました。参加者はフードコンシャスネス研究所3名、インストラクター資格習得者7名でした。

今回は集まった有志で、今後の研究部会の運営のあり方と規約等について議論しました。
参加者で確認したことは、フードコンシャスネスの基本となるファシリテーションを確り習得することを当面の課題とすることでした。
当面の中心課題は「五感」と「味覚の生理」を確りマスターしようということになりました。

 次回(11月8日(日))はフードコンシャスネスの基本プログラムにある五感(聴覚:茶筒、触覚:ブラックボックス、嗅覚:綿、味覚:2種類のジュース、視覚:バナナ・トマト)のファシリテーションを60~90分でできるように練習することになりました。

 次回までに各自準備し、当日各自ファシリテーションを順番に行い、相互チェックをし、その次の会合(12月5日(土))で品川先生をはじめ研究所理事各位に確りとチェックをしてもらうことにしました。

 今回都合で参加できなかった方、あるいは参加の意志を確認できなかった方が少なからずおられましたので、参加希望の方は研究所あるいは辻女史にご連絡下さい。参加者は常に大歓迎です。

 フードコンシャスネス研究所としては意欲ある会員の方々が実務でさらに活躍できるように、全面的にご支援をして参ります。

 部会以外の事柄でも、どしどしお問い合わせください。

 なお11月11日(水)19:00~21:00、一般の方を対象とした「入門講座」が開催されますが、そこでフードコンシャスネスの意味と簡単なファシリテーションを行います。ご都合がつく方はご参加ください。フードコンシャスネスとは何かを短時間で伝えるヒントを学べると思います。(会場は学習院女子大学環境教育センター531今教室です。)

研究部会連絡先:
辻 紀子女史にお願い致します→部会専用メール
  研究所電話:03-6261-0141

                          
 次回以降研究部会会合日:
  11月8日(日)10:30~15:00(予定)
  12月5日(土)10:30~14:00(予定)
  会場:いずれも学習院女子大学環境教育センター531教室

 




ページトップへ