食育に味わい教育を。食育の資格ならフードコンシャスネス研究所

 

『味わい教室』開催報告

横江かおり会員(愛知県名古屋市)が、 2015年7月4日、なごや環境大学共育講座(ウイルあいちクッキングスタジオ)で
「こころで食べる 味わい教室」を開催しました。

 

kaiinnhokoku02
kaiinnhokoku01

 
開催内容は五感について / 五味テイスティング / 酸味のある食材や調味料のこと /
トマトの味比べ(愛知伝統野菜のファーストトマトについて)/ トマトと酢を使った
ケチャップ作り(デモンストレーション)/ ミニクッキング(塩レモンパスタ・ココナッツとすいかのブランマンジェ)でした。
 
参加料は3000円で、募集予定人数を10名程度としましたが、参加者は大人11名、小学生1名、2歳1名となりました。講座の時間は3時間でした。
 
kaiinnhokoku03
 
開催後の感想としては、五味テイスティングは、難しかったようです。自信があるといわれていた方も、「意外とできないのね。味覚力を試すことができ、良かったです。」と、良い機会だったようです。
 
トマトについて。糖度の違いから、酸味だけでなく、甘味、旨味もあること、そして、熱を加えると、味に変化があることを感じて頂けたと思います。
 
調味料も、米酢かワインビネガーのどちらが良いかを、香りを嗅いだりしながら決め、オリジナルのケチャップも出来ました。
3時間の講座でしたが、受講者の皆さんに、考えて頂く時間を、もう少しうまく、配分出来たら、良かったと思います。
 
詳細:http://www.slowaichi.net/kao/2015/07/9398




ページトップへ