食育に味わい教育を。食育の資格ならフードコンシャスネス研究所

 

こころで食べる味わい教室~2つのパウンドケーキ~

開催概要

日時:2015年2月10日(火)
会場:秋田県横手市立旭小学校
参加人数:19名
受講料:無料
講師:由利 惠里子
   製菓衛生師(国家資格)、フードコーディネーター2級(FCAJ認定)
   日本酒・焼酎ナビゲーター(日本酒サービス研究会)
開催内容:2つのパウンドケーキの食べ比べ。(A、Bの2種類)
180℃の同一オーブンで焼成時間50分。同分量のきび砂糖・全卵・薄力粉・バターを使用。ただしAが無塩バター、Bが有塩バター。
五感を使って同じなのか?違いがあるのか?気付いたことを共有してもらう。

開催後の感想

「食べ物をこんなに観察して食べたことがなかった。」「いつも食べてる味(キビ砂糖)だ。」「塩味を感じるBが甘い濃い味。」などの感想があった。
研修の一環としての依頼だったが、机上だけでなくアクティビティがあって楽しんでもらえた。放課後でホッとして「AもBも早く食べたい。」「もっと食べたい。」の感想に、食べ物本来のチカラを感じた。実際の給食時間の在り方を考えさせられる。

教室風景

yuri0210pau1.jpg
yuri0210pau2.jpg
yuri0210pau3.jpg




ページトップへ