食育に味わい教育を。食育の資格ならフードコンシャスネス研究所

 

第15回フードビジネス研究部会報告

2016年4月3日(日)10:30~4:30まで研究部会(第15回)が開催されました。
参加者は石渡、笠原、集堂、辻、本多、若宮の6名(3級インストラクター)+研究所2名でした。
第15回フードビジネス研究部会

今回も前回に引き続き、
1.五感のファシリテーションのマニュアル作りとその習得を行いました。
 
 ①鼻と臭覚の役割(こしょう、わさび、さんしょ、ガーリック)
 
 ②ジュースの種類による味わいの違いの実験(舌と味覚の役割)
 (オレンジ、パイナップル、リンゴ、グレープフルーツ)
  鼻をつまんで味わう、鼻を離して味わう、舌と味覚の違いを確認しました。
 その差が最も顕著に感じられたのはグレープフルーツとパイナップルジュースでした。
  また、ストローの違いによる味覚の違いも確認しました。
12938325_1070202046372621_5195722509915657694_n 13010853_1070202223039270_4446780524265425500_n

 ③ナッツのファシリテーション(アーモンドとカシューナッツ)
  ファシリテーションの流れの確認をしました。
 
次回は時間をかけてファシリテーションをします。

2.今後の研究部会開催日程
  第16回 研究部会・・・6月5日(日)10:30~16:30(予定)
  第17回 研究部会・・・7月3日(日)10:30~16:30(予定)
※ 両日とも品川先生が参加されます。
※ より多くの皆様方の出席を願っております。
出欠の連絡を遅くとも、1週間前までにはグループメールで下さい。
         
  次回第16回の内容(ナッツと3種の液体は、その次の回になるかもしれません)
  ・品川先生にファシリテーションを見て頂きます。(基本を通しで)
  ・ナッツのファシリテーション
  ・3種の液体のファシリテーション
  ・HPについて:事務局碓井理事様にお越し頂き、HP、ブログの書き方等の説明をして頂く予定です。
 
 
                                              以上




ページトップへ